豊田市で外壁塗装を行う主な目的とは?

豊田市で塗装工事を検討中の皆様へ、外壁塗装を行う主な目的について紹介します。

豊田市で外壁塗装を行う主な目的は、

  1. 外壁表面の保護・防水機能の回復
  2. 建物の美観回復・向上
  3. 付加価値(特殊機能)の追加

です。

1.外壁表面の保護・防水機能の回復

外気からの影響で劣化した塗膜(外壁の下地)を回復させることで建物の寿命を延ばす事につながります。外壁を手で触った時に白い粉が付く、カビや藻が発生している、クラック(ヒビ割れ)や塗膜の剥がれが発生している時は、塗膜が劣化しているサインです。塗膜の劣化に対して適切な処置を行わないと、防水性といった保護機能が失われ雨漏りなどの被害が発生する恐れがあります。
外壁塗装を施すことにより、外壁の下地が塗膜によりしっかり保護されるので防水効果が高まります。防水効果が低下した外壁はカビが生えやすくなり、下地の傷みの原因になるので定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします。

2.建物の美観回復・向上

文字どおり外壁や屋根の塗り替えを行う事で住まいの見栄えの美しさを保つ事が目的です。外壁塗装の塗り替えにより、まるで新築のような洗練された美しい仕上がりになりますし、既存の外壁色と異なる塗料色に変更して、これまでと違った雰囲気の住まいにイメージチェンジする事も可能です。
名古屋市「塗装工事の専門店」小林塗装は、外壁塗装のプロとして外壁塗装色にこだわります。お客様のお住まいのイメージを大きく左右させる塗装色は慎重に決める必要があります。塗り替え色でお悩みのお客様は、塗り替えのカラーシミュレーションを是非ご活用下さい。

3.付加価値(特殊機能)の追加

断熱や遮熱、防汚などの機能を持つ塗料を使用する事で様々な特殊機能を住まいに追加できます。例えば、気候風土や排気ガスなどにより外壁が汚れやすい場所ではセルフクリーニングする機能を持った塗料などを使用するなど、外壁の汚れ方や周辺環境に合わせて塗料を選ぶと良いでしょう。セルフクリーニングの効果のある光触媒塗料は、雨水などと一緒に外壁に付いた汚れを洗い流すことができます。



豊田市で外壁塗装を行う主な目的を3つ紹介しました。「築10年経っているけど、まだ汚れが目立たないから大丈夫そう」と外壁塗装や屋根塗装を先延ばしにしてしまうと、外的環境から建物を保護する塗膜の劣化が進行し、建物が想定以上のダメージを受けてしまう恐れがあります。
建物の劣化が進行すると雨漏りなど、様々な不具合が起きて通常の塗装工事だけでなく、大規模な修繕工事が必要になる可能性もあるので、外壁塗装や屋根塗装による定期的なメンテナンスが欠かせません。