パワーストーンの効果・情報館 TOP → パワーストーンの選び方T 輝き・印象・手触りで選ぶ

輝き・印象・手触りで選ぶ

パワーストーンというのは世界中から発掘されて市場に流通していますので、パワーストーンの印象や存在感の大きさは同じ種類の石でも一つ一つ違います。それが石の個性になります。

人によって感じ方は違いますが、どのパワーストーンにしようか迷った時に、照り、艶、輝きの強い石や、触った時に心地良いと感じる石を選ぶのもいいかと思います。多くの石の中から心地がいいと思う石があれば、それが自分にとって良い影響力がある石であると思います。つまり、感性で選ぶということが大切ではないでしょうか。

パワーストーンに触れることで、暖かさや冷たさなども感じることが出来ます。石との出会いによって得ることができる感性、そしてパワーストーンに触れることで得ることができる体感で石を選ぶというのも、パワーストーンを選ぶ際の1つの方法です。

また、ミネラル元素で選ぶことも出来ます。元素というのは科学的な手段によって、それ以上に分解することが出来ない物質のことを言います。全ての物質は元素から成り立っていますが、パワーストーンもまたこの元素によって構成されています。

元素を理解すれば、パワーストーンが持っているエネルギーの根源を詳しく知ることも可能です。様々なものがありますが、中でもクリスタルというのは自然が生み出したとされる純粋な元素の集合体になります。そのため、身に付けたりするだけでミネラル元素を皮膚呼吸で取り入れることが出きるので、エネルギーをもたらしてくれると言われています。



パワーストーンの選び方T