パワーストーンの効果・情報館 TOP → パワーストーンの浄化 土に埋める浄化

土に埋める浄化

植物による浄化など色々な浄化を行っても、どうしてもパワーストーンのパワーが回復しないという場合は土に埋めるという方法もあります。綿などの植物繊維でできた布に石を包み、地面に穴を掘って土の中に埋める方法です。これはとても強い浄化方法になります。

石達は大地からもたらされた鉱物ですから、自然な状態に戻すことによって効果の高い浄化が期待できるです。浄化期間は他の方法より長めになります。

穴を掘る場所は人が上を通らないところで、廃棄物や汚水などがこないところ、できれば日当たりがいい場所が最適で、ジメジメして陰気な湿気の多い場所は避けましょう。自分の家に日当たりの良い庭がある場合は庭に、庭がない場合は近所のお寺、神社の境内や山の中に埋めるのもいいでしょう(その際は必ず許可を取ってください)。

期間は最短3〜4日、十分浄化したいときは10日〜20日程度にしましょう。長くても1月以内には土から出すように気をつけてください。忘れずにきちんと掘り返すようにしましょう。

大地のパワーを吸収して浄化されたと感じたら流水で綺麗に洗い流して、やわらかい布で拭いて乾かすようにしましょう。流水が苦手なパワーストーンの場合は布で綺麗に拭くようにしてください。

土に埋める際は清らかな場所だけでなく、清らかな土を選ぶ事が大切です。神社などがお勧めですが、自分の家の庭などがある場合はそこに埋めるようにしてください。

アズライト、インカローズ、オパール、カルサイト、真珠、マラカイト、ラピスラズリなどは割れやすいパワーストーンになりますので注意するようにしましょう。



パワーストーンの浄化


錦糸町 美容室 美容院 メンズ 人気 カット ヘアカラー オススメ
株式会社TRANSACTION